BLOG

福井で注文住宅を検討中の方必見!|住宅ローンの流れを徹底解説!

「住宅ローンってどうやって借りればいいの?」
「ローンの手続きが分からず不安。」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
一生に一度ともいわれるマイホームの購入には大きなお金が動きます。
ローンの知識を増やして、賢くお金を借りましょう!
今回は、住宅ローンの流れについてお話ししていきます。

□ローンの流れ

*融資を受ける先を決める

まず、どの金融機関からお金を借りるかを決めます。
地方銀行などの民間融資、自治体金融などの公的融資、住宅金融支援機構と民間金融機関が行う公民協調融資などがあります。

・民間融資

ここの3つの中では金利は高いです。
しかし、最も審査が緩く、融資を受けやすいです。

・公的融資

最も金利が低くおすすめですが、審査基準が厳しく、融資を受けることが難しいです。

・公民協調融資

フラット35で有名ですよね。
金利は低く、審査の厳しさも中くらいです。

*ローンのプランを決める

次に、どのようなローンを組むかを決定します。
自分のフィナンシャルプランにあったものを選びましょう。
大きく「変動金利」と「固定金利」に分けられます。

・変動金利

市場金利によって金利が変動するのが、変動金利です。
ローンを借り入れてから5年間は返済額の変動はありません。
しかし、半年ごとに金利が見直されます。
借入後に金利が下がると返済額が減少し、金利が上がると返済額が増加します。

・固定金利

借入期間のうち全期間もしくは一部期間、金利が固定されるものです。
借入の間、世の中の市場金利がどれだけ上下しようと、金利は見直されることはなく、返済額も変動しません。
固定金利の中にも、借入時から返済終了までの間、金利がずっと一定になる全期間固定型と、借入時から一定期間が固定金利となり、固定期間が終了すると、変動金利に移り変わる固定期間選択型があります。

*申し込み&審査

住宅ローンは、融資額が大きく期間も長いため、本審査にかなりの時間がかかります。
そこで、事前審査を受けることで、簡易的に融資を受けられるかどうかを知れます。
事前審査が通れば、次は必要な書類などを準備して、本審査の申し込みを行います。

□まとめ

今回は、住宅ローンの流れについてお伝えしましたがいかがでしたか?
住宅ローンにはたくさんの手続きがあり大変です。
しっかりと準備して、不備のないようにしましょう。
株式会社フレアは、住まい、不動産、再生可能エネルギーを通じて、人と人、縁と縁をつなぎ、互いが互いを思いやり、貢献し、共存共栄の社会を目指します。
電話・FAX・メールでお問い合わせ・見学のご希望を承っております。
ぜひお気軽にご利用下さい。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る