BLOG

福井で注文住宅をお考えの方必見!|外観の色を決めるときのポイント!

「マイホームはどんな色にしようかな。」
「あまり派手な色はよくないの?」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
マイホームの購入は、人生において一大イベントですよね。
また、せっかくのマイホームだから、かっこよくしたいですよね。
しかし、色選びは自分の好みだけでなく、周りの環境も考えたほうが良いようです。
今回は、色を決めるときのポイントについてお話ししていきます。

□色の選び方

色を選ぶといっても、どのように選びますか?
納得できる色が決まるのならば、どの選び方でも良いですが、選び方によってはいくつか注意点があります。

*自分の好きな色

自分の好きな色には、愛着が湧きますよね。
ただし、場合によっては、一軒だけ浮いて見えることもあるので、注意が必要です。

*周りに合う色

この色の選び方をしている方が最も多いようです。
周りの他の住宅や、町の景観などに合わせて色を選びます。
一軒だけ目立って、トラブルに巻き込まれるのが心配という方にオススメです。

*人気の色

最近、人気のある外壁の色は、ブロークンホワイト、モカなどの白~茶色系です。
屋根は、トゥルーブラック、カーボングレー、などの落ち着いたモノトーン色と、エバーグリーン、バーガンディなどの深く色味のあるものが人気を集めています。
人気の色は無難ですが、その分、周りと被りやすいです。

□起こりやすい失敗とその対策

せっかくのマイホームでも、失敗してしまうと、気分は下がってしまいますし、直すのにも余計にお金と時間がかかります。
しっかりとポイントを押さえて、失敗を防止しましょう。

*イメージと異なる

サンプルでは、気に入っていた色なのに、いざ塗装してみると何かが違っていたということが、たびたび起こります。
大きな色の見本を使うことで、イメージがしやすくなり、カラーシミュレーションをすることで失敗を減らせます。

*付帯部(ベランダや庭など)と色が合わない

選んだ色が、ベランダのサッシの色と合わない事例も起こり得ます。
この問題も、カラーシミュレーションが役に立つでしょう。

□まとめ

今回は、色を決めるときのポイントについてお伝えしましたがいかがでしたか?
一度住宅に塗装してしまうと、塗り替えるのには大きなお金が必要です。
失敗しないようにしっかりと吟味して色を選びましょう。
株式会社フレアは、住まい、不動産、再生可能エネルギーを通じて、人と人、縁と縁をつなぎ、互いが互いを思いやり、貢献し、共存共栄の社会を目指します。
電話・FAX・メールでお問い合わせ・見学のご希望を承っております。
ぜひお気軽にご利用下さい。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る