BLOG

福井県の注文住宅にエアコンを設置する時の注意点

注文住宅をお考えの方で、エアコンについてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今や一般家庭にはエアコンは欠かせなくなっています。
完成した家に住み始めてからエアコンについて失敗したくはありません。
新居での暮らしを失敗させないためにも、エアコンの準備は大切です。
そこで今回は、注文住宅でのエアコンを取り付ける時の注意点とエアコンの選び方について紹介します。

□注文住宅でのエアコンを取り付ける時の注意点

注文住宅では、エアコンを設置するための穴がまだ開けられていません。
そのため、壁に穴を空けてから設置する必要があります。
壁に穴を空けるため、場所が悪いと柱を傷つけてしまう可能性があります。

*工務店での取り付け

図面や工事現場で壁の中を確認できる工務店であれば、どこに空ければ良いかが分かります。
そのため、建設の際に一緒に頼んでおけば、家を傷つけることはありません。
しかし工務店で依頼すると、相場より高くなってしまいます。

*家電量販店での取り付け

より安く設置するには、家電量販店の取り付け業者に依頼する方法があります。
しかし外部の人間では、家を傷つけてしまう危険性がありました。
ただ、取り付け業者であってもどこに穴を開ければ良いかが分かっていれば、家を傷つけることはありません。
住宅の建設前にエアコンの位置を決めておいたり、建設途中の壁を写真に撮っておいたり、図面を確認したりすることで穴を空ける場所を確定できます。
取り付け業者に依頼する場合は、事前に準備しておきましょう。

□エアコンの選び方

適切なエアコンを選ばないことも、新居での暮らしの失敗につながります。
しっかり情報を集めて、新居にあったエアコンを選びましょう。

*出力

エアコンには出力の目安があります。
新居の部屋数や広さを考慮して、新居にあったエアコンを買いましょう。

*自動送風機能

エアコンは、結露することによってカビが生えやすい家電です。
自動送風機能がついていればカビは事前に予防できます。
余裕のある方は、自動送風機能つきのエアコンがオススメです。

□まとめ

注文住宅でのエアコンを取り付ける時の注意点とエアコンの選び方について紹介しました。
新居での暮らしを失敗させないためにも、しっかりエアコンの準備をしておきましょう。
また、株式会社フレアは、福井県を中心に住宅建設やリフォームの事業、賃貸不動産事業を行なっております。
そのほかにも、不動産コンサルティングやコインランドリーの事業、再生可能エネルギー事業も行なっております。
住まい、不動産、再生可能エネルギーのことで何かお困りごとがあれば、ぜひ株式会社フレアにご相談ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る